DISCOSSESSION [デイスコセッション]

コズミック・リカヴァリーのオリジネーターとして世界中から評価と関心を集めるディスコセッション。アーカイヴ・ディグを極めたDJチームと超絶テクのギター&ベース・プレーヤーによる、DJユニットの枠を超越した混成レコーディング/ライブ・ユニット。
 メンバーは Chee、Dr. Nishimura、Zecky、Kozono、そして現在英在住のJonny Nashの5人。
2007年に秋にクルーエルよりリリースされたデビュー12”"Mahmoods Moon"は幾重にも重なるシンセのレイヤーと精緻を極めた構成とプログラミングに超絶テクのギターがフィーチャーされた極上のテック・コズミック・バレアリックで、LUGER E-GO REMIXとともに世界各国のDJプレイリストにあがると共に各誌で2007年ベスト・シングルにチャート・インした。
 現在今夏リリースのデヴュー・アルバムをレコーディング中。
新曲は間もなくリリースされるクルーエルのコンピレーション“The FUTURE Is Yours"に収録される。




www.myspace.com/discossession


DISCOGRAPHY
"Mahmoods Moon"
Side A 33RPM
1.Mahmoods Moon(Original)
Side AA 33RPM
1. Mahmoods Moon(Luger E-Go Remix Pt1.&2)

Side A Produced by Discossession
Side AA Remix and Additional Productions by Kenji Takimi
KYTHMAK117 / 2Tracks Limited 12"Vinyl
1365yen(Tax In)
1300yen(Tax off)

* あれは数年前、初めてチェチェンイツァのピラミッドに着いた時、既に星空の夜になっていました。しばらくしてピラミッドはカラ=・ライトアップされ、
マルチフォニックに配列されたサウンドシステムからパンニングされて音楽が流れてきました。その音楽をMahomoods moonに置き換えてみると記憶の中で時を超えピッタリ当てはまります。あの時聴いた音楽が何だったのか気になって仕方なかった。
それに出あえて嬉しいです。
EYE (BOREDOMS / V∞REDOMS)
* I Can Say So Many Words About DISCOSSESSION “Mahmoods Moon“ 
But Their Aren't Quite To Describe How Much Expressive And Visionary It Is.
Eerybody Have To Listen To.
I Can Say Only One Word : WONDERFULL !!!!
I'm Sure I Will Play That For Many Many Times.
BEPPE LODA

I Love "Mahmoods moon"
Modern take on the delicious soundscapes of manuel goettsching, "Transfer station blue"-era klaus schultze but still adding something of their own(and a cool little chugging beat).
One for the late night floors by the tokyo cosmic kings.
PRINS THOMAS
                                                            Copyright 2008 Crue-l Records All right reserved